スポンサーリンク

Episode.19 実のなる梅の木のそばで

寝ている猫 徒然おばさんのひとり言
この記事は約1分で読めます。

梅干漬けに挑戦します。今年は奮発して南高梅を3kg求めました。その大きさにびっくりです。なんとか美味しく漬けたいものです。しばらく部屋に広げて追熟させ、甘い香りがたって黄色く色付いてきたら焼酎で消毒して15%くらいの塩付けにします。ふっくら仕上げるためには重石は軽めがいいとインターネットに出ていたので、今年はこの方法でやってみます。楽しみです。

我が家の豊後梅はここ数年花が咲きません。なので実もありません。花がきれいで実が大きい品種を選びに選んで植えた一本だったので、私も堪りかねて「実がならないなら切るよ。」と5年くらい前の秋、木に向かって言いました。すると翌年の春、枝いっぱいに花を咲かせて、毎日毎日メジロの番が蜜を吸いに来ていました。

そして初夏、たわわに実った梅の実は9kgもありました。赤しそ漬け5kg、蜂蜜味1kg、梅ジャム2kg、梅味噌ドレッシング500g、梅醤油漬け500g出来ました。梅ジャムは種を取るのが面倒ですが、友人たちに好評なのでつい配ってしまいます。

そして訳ありの話が・・・この年我が家の愛猫が11歳で病死したので、豊後梅の根元に埋葬したのです。だから満開の花と実は猫の置き土産だったのかも?

コメント