スポンサーリンク

Episode.36 ミゾソバの別名ママコノシリヌグイ

金平糖カラー 徒然おばさんのひとり言
この記事は約1分で読めます。

 公園の小川の辺に今年も満開のミゾソバが群生しています。ピンクが主な色ですが、たまに白もあります。ホント、コンペイトウみたいです。コンペイトウが草むらに散らばっているみたいです。2・3本いただいて帰ります。たった10分くらいだったのに、家に着いたら、しおれてしまって・・・急いで切り戻し、たっぷりの水に浸けて2時間、やっと元気になりました。野生でこそ生きる花だったんですね。悪いことをしました。あまりの可愛さについ、手が出てしまったのです、ごめんなさい。

 ミゾソバの葉にはトゲがあります。別名ママコノシリヌグイ・・・昔、いじわる義母が継子のお尻を拭いたって・・・ひどい話です。

 最近幼児虐待のニュースがよく報道されます。義父が妻の連れ子をいじめて、最悪死なせてしまいます。実母も傍観して止められなかったなんて、信じられない話です。本来、母親は強いものです。子供のためなら何でも出来るはず。世のお母さんたち、男に依存するのはやめましょう。経済力を身につけて、自立しなさい。何も怖いものは無くなります。自由に生きられますよ‼

コメント