カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.50 七五三の訪れ

 親戚の娘が七五三の挨拶に来ました。数え年で三才の女の子、熊本では「かみおき」といいます。かわゆ~い・・・この子は生まれる前から知っています。父親が結婚直後から奥さんを連れて遊びに来ていたので、折々の成長をずっと見ていま […]

カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.49 おばさんが公園を歩く

* 犬に引っ張られて散歩させられている老女、こけないでね。 * ベンチに背中を合わせて寄りかかっている男女、夫は文庫本を読み妻はスマホをいじってい て、いまどき同床異夢の夫婦。  * 健康のためか、熊本城マラソンの練習か […]

カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.48 年賀状の季節

 郵便局に行くと年賀状の予約を頼まれました。もうそんな季節ですね。一年があっという間です。現役時代はたくさん出しました。若い頃は手書きで、それからプリントゴッコになってひたすら色を塗り、今はパソコンです。退職した時、数を […]

カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.47 田舎の栄養たっぷり新米

 新米が来ました。毎年 実家の弟が持ってきてくれます。今はお金さえ出せば、日本全国名産地の米が手に入ります。でも、自分の生まれ育った田舎の米は格別です。弟たちの労苦を思うとありがたいし、最高においしいです。  せっかくの […]

カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.46 ファミリーウォーク

 ハウスバーモントファミリーウォークに参加しました。希望者が多いので毎年抽選です。今年は2年ぶりに当選しました。(何せ、ハウス食品のおみやげ付きです。) 友人と二人で参加する予定が、直前になってその友人が体調を崩したので […]

カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.45 秋を感じて

秋きぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる 夏と秋と行きかう空の通い路は かたへ涼しき風の吹くらむ  二つとも古今集の歌で、今の季節にピッタリです。朝夕はめっきり冷えても、昼間はまだ夏のような日差しです。 […]

カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.44 ボランティアで作るドングリ独楽

 小学校ボランティアの工作会でドングリ独楽を作ることになりました。この辺りは大都会ではないものの、ほどほどの街でクヌギ林なんかありません。各自何処かで探して来ようって決めましたが、さて何処にあるでしょうか?  メンバーは […]

カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.43 干し柿は太陽の味覚

 干し柿の季節です。八百屋の店先で渋柿を見つけて、即買い込みました。5㎏くらいでしょうか、玉が少し小さかったので40個程ありました。紐でつるせるようにちゃんと枝を残してあります。出荷される農家さんの手間も大変ですね。クル […]

カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.42 運転免許を返納しなかった高齢者

 今年の車の免許更新で私もいよいよ高齢者講習を受けることになりました。16歳で原付、18歳で普通車の免許を取って50年以上になります。若い時はそれなりに無茶な運転をして、スピード違反、駐車違反で税金も払い、自損事故で愛車 […]

カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.41 散歩のコースに動物園

 久しぶりに動物園に入りました。歩いて10分ほど、いつもの散歩コースから少し外れているけど65歳以上無料とあっては、入らない手はないでしょ。日曜日の昼下がり、園は大勢の家族連れで賑わっています。ベビーカーを押したり、カメ […]