カテゴリー
徒然おばさんのひとり言

Episode.47 田舎の栄養たっぷり新米

 新米が来ました。毎年 実家の弟が持ってきてくれます。今はお金さえ出せば、日本全国名産地の米が手に入ります。でも、自分の生まれ育った田舎の米は格別です。弟たちの労苦を思うとありがたいし、最高においしいです。

 せっかくの新米です。まずはやはり白米にして、炊きたてをいただきます。簡単な味噌汁と漬物で十分です。次は七分づきや玄米そのままなど、アレンジはいろいろです。栄養たっぷり、水さえあれば美味しく食べられる主食なんて、日本は本当に恵まれています。森林を守る人々、豊富な涵養水、品種改良を重ねる技術者たちの絶え間ない努力の賜物です。感謝、感謝。

 このごろ高級食パンが流行っているそうですね。高齢者のプチ贅沢だそうです。国産小麦にバター、塩、砂糖など厳選した材料を使えば、そりゃあ・・・おいしいでしょうね。近くにもお店があります。一度食べてみたいものですが、カロリーが気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。