スポンサーリンク

Episode.21 今時の天の川と七夕物語

七夕と天の川 徒然おばさんのひとり言
この記事は約1分で読めます。

七夕です。天の川なんて久しく見ていません。降るような星屑の下でウトウトとまどろんでいた思い出は、遠い遠い子供の頃の記憶でしかありません。天の川が星の集まりだとは知らなかったと、どこかのアイドルがTVで言っていたようですね。

探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウの石を持って帰る時代になって、宇宙旅行も現実味を帯びてきている今、織姫彦星の七夕物語はもはや夢にも語られない笑い話でしょうか。

小学校のボランティアで七夕飾りの準備をします。近所のT氏が川土手あたりから笹竹を採ってきてくださいます。短冊や折り紙、結び紐などを用意して、昼休みに来る子供たちを待ちます。{星に願いを}とはいっても、今の子供たちは短冊にどんな夢を書くのでしょう。

コメント