スポンサーリンク

Episode.04 環境に変化が訪れても

ライオン雄雌 徒然おばさんのひとり言
この記事は約1分で読めます。

今月、熊本動物園のライオン夫妻に赤ちゃんが3頭生まれました。地震で獣舎に亀裂が入ったので、猛禽類は九州内の4つの動物園に預けられました。(当時、ネット上にライオンが逃げ出したとデマが飛び交い、園の職員や近所の住民は大変迷惑しました。)

当のライオンは避難先の大分サファリパークで相性のいい雌ライオンと知り合い、お嫁さんとして連れ帰ったのです。獣舎の修理も終わり、一般公開された日、彼女はちょっと興奮して観客側のガラスに爪を立てていましたが、雄はお腹を出して仰向けで昼寝をしていました。やっぱり住み慣れた我が家がいいんでしょうね。そして赤ちゃんの誕生、健やかに育ってほしいです。親子5頭の部屋としてはちょっと狭いのが気がかりです。

コメント