スポンサーリンク

Episode.39 団塊の悲哀

懐中時計イラスト 徒然おばさんのひとり言
この記事は約1分で読めます。

 団塊の世代が定年退職する、団塊の世代が年金を貰う、団塊の世代が介護を受ける、認知症になる・・・ 人生の節目節目でいつも話題になります。何か訳の分からない集団が世の中にはびこって、何かしでかすのを警戒しているようで、その団塊の世代の一員である私は、とても不愉快です。

 50人以上もすし詰めにされた学校の教室、過酷な競争は進学、就職、結婚や会社の昇級まで続きます。その2割程は高校にも行けず、東京、大阪と集団就職し、戦後の日本の経済を支え、また親元に仕送りをしては、地方をも潤したのです。モーレツ社員とか、企業戦士とかもてはやされて働きに働いて、そのあげく2075問題とか はたまた団塊ジュニアの8050問題と指摘されて、福祉予算の不足、今の不景気の根源のようにいわれる。きっと最後はお墓まで足りないとぼやかれて、せつない終わり方でしょうね。

コメント