スポンサーリンク

Episode.25 里親募集で引き取られた子猫2匹

子猫と蝶 徒然おばさんのひとり言
この記事は約1分で読めます。

1週間後の早朝、公園の散歩から帰ると、自宅前の道路にもう1匹の子猫がいました。チョチョロと素早く隣の庭に入り込みました。「あ、子猫‼どうしよう」とりあえず玄関を開け放って奥の部屋の陰から様子をうかがっていると、やっぱり入ってきましたよ。母猫がずっと啼き続けてはいましたが、なんか不思議でびっくりです。

母猫に甘えてお乳をしゃぶったり、子猫同士でじゃれあったり、お互いに身体をなめあい、ぴったりと寄り添って眠り、親子3匹穏やかな日々が過ぎていました。

でも、いつまでもこのままではおけない我が家の事情もあります。写真を撮り、新聞に里親募集の広告を出すと、すぐに連絡があり、子猫2匹はもらわれていきました。当然健康診断とワクチン接種済、当座のエサも付きです。2家族とも身元のしっかりした人でとても可愛がってくれそうで、本当に嬉しそうに連れて帰られました。子猫の幸せだけを考えれば、こちらこそ感謝、感謝です。その後、両家族から慣れて抱っこ出来るようになったとの連絡を受け、ノラ子ながら順応の良さに安心した次第です。

さて、ノラママはどうしましょう・・・そして残り1匹の子猫も。

コメント