スポンサーリンク

Episode.12 季節の変わり目には庭の衣替え

アジサイ3つ 徒然おばさんのひとり言
この記事は約1分で読めます。

6月に入りました。衣替えの季節です。衣替えってインテリアや衣服のことを思い浮かべると思いますが、私の場合は庭です。

冬から春にかけて、華やかに庭を彩ってくれた花の数々、ピンクのストックや黄色いビオラ、脇役に徹してくれた白いアリッサムやノースボール、これらをみんな抜いてしまいます。バラの花がらも摘みましょう、秋までちょっと休んでね。そして咲き始めた紫陽花、さあ、あなたたちの番ですよ。株元にはもうミントが爽やかな香りを放っていて、白い小さな蕾をつけています。うつむいてはにかむように咲いていたクリスマスローズの花がらも摘みます。春までありがとう、葉っぱを広げて太陽の光を浴びてね。

あっ、根元にびっしりと小さい双葉が芽吹いています。一本ずつポットに採って、苗を作ります。花が咲くまで3年くらいかかるけど、実生の花は何色が出るかわかりません。親が赤や白なのに子供はピンクや絞りが入ったり、とっても楽しみです。

そして今夏もやっぱりブルーガーデンかな?アガパンサスの蕾も大きく伸びてるし、メドウセージは早々と花を咲かせています。新しく青いキキョウや白いペチュニアを仲間に入れましょうね。

コメント