スポンサーリンク

Episode.44 ボランティアで作るドングリ独楽

ドングリイラスト 徒然おばさんのひとり言
この記事は約1分で読めます。

 小学校ボランティアの工作会でドングリ独楽を作ることになりました。この辺りは大都会ではないものの、ほどほどの街でクヌギ林なんかありません。各自何処かで探して来ようって決めましたが、さて何処にあるでしょうか?

 メンバーは15人程登録していますが、いつも7~8人しか集まりません。このゆる~い集まりがいいのよねって笑います。来てない人のこと、誰も咎めません。だってボランティアですから。以前、3人しか集まらなかったときはさすがに慌てて、「忘れてるでしょ、早く来て」って呼び出しました。それでなんとかなるものです。

 でっかい松ぼっくりでクリスマスツリーを作ろうとしたときは、メンバーの一人が天草のゴルフ場まで拾いに行ってくれました。レジ袋で落下傘を作るときは、誰かがスーパーからちゃっかりと貰って来たし、ススキを探しに阿蘇まで行って帰ったら、すぐ近くの江津湖畔に群生しててがっくり、でも穂の開き具合が違っていて、やはり阿蘇産がピッタリで満足です。

 さてドングリはどこ?・・・家でつぶやいていたら、息子が知人の工場の裏庭から2~30個拾ってきてくれました。やはり何とかなるものです。もっと大きいのがいいのに、なんて愚痴りながらも冷凍庫に入れて一度凍らせます。殺虫です。他の人もきっと持って来るはず。当日が楽しみです。

コメント