スポンサーリンク
ポエム

幼き頃の夢と恋

恋に恋い焦がれる女形を試みる。間抜けな言葉とは、まだ夢の中で日本語に造形されている最中である。イタコやオカルトやシャーマニズムも今は「有り」かな。読み返せば何かが乗り移ったかような感覚を覚えた。これは何かの役に立つのかしら?センセーどこ?
2019.06.08
フィクション

映画の続きをエンジョイ

自分のエンターテイメントは1つや2つじゃない。入れ替わったとか、変わったと思ってる事だって心の奥底にしまってある。平凡な日常に、見て分かるほどの派手さはないけど刺激を浴びている人はいます。
2019.03.30
エッセイ

仕事前のコーヒーの新発見

毎日が充実しているなんて素晴らしい事です。そのためにも、1日のスタートである朝の駆け出しを良くするためには、何をしたら1番いいのか考えました。1日を充実した日にするためには初速も大事だと思いますが、気を張りすぎても良い結果につながるとは言い切れません。
2019.03.13
コラム

水分補給で健康意識を高く

美味しい美味しいとするものにも裏があります。良い面も悪い面もあるのが普通ですが、悪い面からは目を背けて、次にチラッと見た時には美味しい所だけになってないかな~って期待をします。そういう心理が見えます。
2019.03.13
フィクション

漁業-Fishing

1人称のストーリーの中で、wikipediaの情報が楽しく見れる不思議。日本人が持ちうる浪漫が溢れるジャンルではあるけど、上手く表せているだろうか?気持ち先行中。SEOとしては、どうなんでしょうか。センセーどこ?
2019.03.13
フィクション

車輪-The Wheel

自問自答とか、自信とかを並べてみると、過信とも言える展開に見えてきている。何気ない出来事の、心底に少し触れたんじゃないかと、夢見心地。呼び名って大事だなって思うし、それ何の呼び名?っても思うし、通じるって言葉や文字だけじゃないって思うので素敵なジャズを聴きたい。紳士的な空気ないですか?センセーどこ?答えて。
2019.03.13
フィクション

狩猟-Hunting

その時代に生きているかのように投影していたようだ。飲み切りならぬ、成り切り。人は、何歳まで大冒険をしたいのだろうか。とにかく、いつまでも夢を見ている類の1つである事には間違いない。今のままでも過去に降り立つとしたとしたら、港の船を見に行くと思う。
2019.03.13
ポエム

農業-Agriculture

日本人の主食はお米です。それが言いたいだけで吟遊されたページ。自分に所縁のある内容を美化して満足感を得ている状況。農業や田植えに縁のある方でも理解しがたいかもしれない、1人称の世界。これって誰かの何かになるの?どうなの?センセーどこ?
2019.03.13
フィクション

帆走-Sailing

いつの時代も心を病んでる人がいるという事が改めて分かった。こんな感じかなっていうのが、見えてきたと思ったら、人斬りのエピソードになりました。かっこ良く見える作品は数あるけれど、どれも闇を抱えている。それが自分の古き良き歴史なんだと思うと、ご先祖様はメンヘラだったんじゃないかと推察します。
2019.03.13
フィクション

採鉱-Mining

大きく出るも小さく出るも、そのもの自体に変わりはない。それと等しく本物と言われるものは、決して色褪せはしない。遠慮せずに思うがままのスタイルを表現するというアピール。言い訳と正当化に必死ですけど、何か役に立つこれ?センセーどこ?
2019.03.13
スポンサーリンク