スポンサーリンク
徒然おばさんのひとり言

Episode.44 ボランティアで作るドングリ独楽

 小学校ボランティアの工作会でドングリ独楽を作ることになりました。この辺りは大都会ではないものの、ほどほどの街でクヌギ林なんかありません。各自何処かで探して来ようって決めましたが、さて何処にあるでしょうか?  メンバーは15人程登録していますが、いつも7~8人しか集まりません。このゆる~い集...
徒然おばさんのひとり言

Episode.43 干し柿は太陽の味覚

 干し柿の季節です。八百屋の店先で渋柿を見つけて、即買い込みました。5㎏くらいでしょうか、玉が少し小さかったので40個程ありました。紐でつるせるようにちゃんと枝を残してあります。出荷される農家さんの手間も大変ですね。クルクルと皮をむき、焼酎に通してから干します。カビ予防なので熱湯でもかまいません。...
徒然おばさんのひとり言

Episode.42 運転免許を返納しなかった高齢者

 今年の車の免許更新で私もいよいよ高齢者講習を受けることになりました。16歳で原付、18歳で普通車の免許を取って50年以上になります。若い時はそれなりに無茶な運転をして、スピード違反、駐車違反で税金も払い、自損事故で愛車をこすったり、ちょっとした接触事故も経験してますが、不思議と自身は怪我をしてい...
徒然おばさんのひとり言

Episode.41 散歩のコースに動物園

 久しぶりに動物園に入りました。歩いて10分ほど、いつもの散歩コースから少し外れているけど65歳以上無料とあっては、入らない手はないでしょ。日曜日の昼下がり、園は大勢の家族連れで賑わっています。ベビーカーを押したり、カメラでポーズを取ったり、観覧車のチケット売場に並んだり、そんな中を一人の私はスイ...
徒然おばさんのひとり言

Episode.40 【映画】最高の人生の見つけ方

 もちろんハリウッド版ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが織り成す、深刻だけど泣けて笑えるオリジナルは観てます。だからこそ、リメイクの日本版を観たわけです。死ぬまでにしておきたいこと・・・スカイダイビング、エジプト旅行、ももクロのライブを楽しんで、好きな人に告白する、最後は骨になって宇宙へ...
徒然おばさんのひとり言

Episode.39 団塊の悲哀

 団塊の世代が定年退職する、団塊の世代が年金を貰う、団塊の世代が介護を受ける、認知症になる・・・ 人生の節目節目でいつも話題になります。何か訳の分からない集団が世の中にはびこって、何かしでかすのを警戒しているようで、その団塊の世代の一員である私は、とても不愉快です。  50人以上もすし詰めに...
掘り起こすユーモア

明日の洋服の選び方

ファッションを発信すれば お金がなくて好きな物が買えない。それでも、何も困ったり悩んだりはしない。先人からの知恵ではあるが、「ファッションを発信している」と言い訳をするのは得意だ。ほぼ無敵になれる。お金の良い仕事ができていない事も、服選びのセンスがない事にも通用する。自分が無能である事も含め...
2019.10.28
徒然おばさんのひとり言

Episode.38 おばさんのラグビー観戦

 世の中、ラグビーで湧いています。でも70過ぎのおばさんにはちっともわかりません。まず、選手人数が何人かわからないし、ルールも知らない。むさくるしい男たちが、ボールを転がしたまま押し合い圧し合いしてるのも理解できない。でも日本がいいところまで進んでいると言われれば、チャンネルを合わせて応援せざるを...
徒然おばさんのひとり言

Episode.37 台風が来たらキャンプ生活

 何という災害でしょう、お見舞いの言葉も思いつきません。千曲川の辺に住むYさん、水戸のKちゃん、神奈川に引っ越したばかりのTさん、安否は確認したものの、その心境を思うと胸が詰まります。  最近の災害は異常です。昔から九州は台風のメッカでした。「また来るよ~」食糧を買い込み、懐中電灯、ロウソク...
徒然おばさんのひとり言

Episode.35 野良猫騒動でわかったこと

 2匹の子猫が巣立ったあと、残ったノラママに息子が言いました。 「さあ、おまえどうするかい?このままうちの子になる?それとも野良に戻るか、自分で決めるんだぞ」  すると彼女はケージから出て、家中を点検し、私のベッドの上に落ち着きました。玄関を出入りする知人たちが次々に彼女を覗き込みます...
2019.10.28
スポンサーリンク